忍者ブログ
no calorie! no life!
[202] [201] [200] [199] [198] [197] [196] [195] [194] [193] [192
Posted by - 2020.06.03,Wed
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by たも - 2009.02.25,Wed
snow-20:ルスツ


yoshiteru+5friends、kaz、nacky、mado、tamo


日曜は、週中に降り続いた雪を目当てにルスツへGO!
ニセコも迷ったんだけど、知ってる山の方が当てやすいからね。
予定通りの9時に到着。第一駐車場の入り口近くに停める。
ハウスでyoshiteru、kaz、nacky、を待っていると、パウダー用の板を抱えた連中がごろごろ。オージーも何人もいて、ニセコから来たと思われた。
みんな考えることは一緒だわ。待ち時間ももどかしく、期待に胸を膨らませる。
ほどなく合流、さっそくゴンドラで山頂へ。

まずはお約束の二の沢手前1から。
いくつかトラックはあるが、十分以上残ってる。気温高めだから、軽くはないけど深さは十分。スプレーも上げられるし楽しむには何も問題ない。


つーか、楽しいですから!


そー言えば、このポイントでクレパスがばっくり口を開けてた。雨の影響なのかねー。
次は二の沢奥2。
リフト下の吹き溜まりにつかまり、数分リフト客に失態をみせてしまった(恥)
次は、yoshiteru氏の室蘭sk8友達と合流するのにゲレンデを移動、ついでに三の沢手前1に侵入。
知った風に侵入したけど、実はここから入るのは初めて、結構広くていい感じー。
ルスツはほんっといいとこだね。さすが北海道№1.。
沢の底まで降りると、後は長い長いうねる小道をひたすら滑って、リフト下からコースに戻る。
ちょうど、室蘭sk8・osaと4名が待っていて、そこからは一緒に滑る。
10人だ。
今シーズン、一度も見かけない人達がいて、人数減った分盛り上がらないかな?と思ったけど、なんだかんだ言っていつも10人近い人数で滑ってる。ありがたいことだね。
合流後は一番奥の四の沢。0と奥2を滑る。
奥側はガリッとしてた。手前は問題なくもさもさだったから、風向きなんだね。
そろそろ昼で休憩使用って事で、戻りコースでルスツ1危険なラインを通って二の沢0を堪能する。
んーーーーー、ここ良かったねー!
昼近くだってのに十分残りがあって、他のお客さんはいったいどこ滑ってるんでしょ?
その後、戻るはずがなぜかクワッドに乗って二の沢奥1に侵入。奥側の上はやっぱりガリってた。
今度こそ本当に戻りコース。
二人乗りでイースト山頂へ。
通称デザートと言われる1個目の沢のパウダーを喰ってハウスにたどり着く。
やっと昼食。豚汁、肉が3切れしか入ってなかった。ちっ!
午後はウエストに移ってパーク。
どーもね、調子悪かった。絶対的にキッカー経験値が足りないね。全く。
何本入ったか解らないけど、雪がもさもさ降ってきて視界が無くなったところで終了。

その後は秘湯に浸かって、わかさいもでカツ食べて帰りました。
あーーーーーー、楽しかった!


PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
フリーエリア
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
photo
最新CM
[01/30 スーパーコピー]
[01/23 偽物時計]
[01/07 ロレックス激安]
[01/06 ルイヴィトン偽物]
[11/28 スーパーコピーブランド専門店]
プロフィール
HN:
たも
性別:
男性
趣味:
運転
バーコード
カウンター
ブログ内検索
アクセス解析
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]