忍者ブログ
no calorie! no life!
Posted by - 2018.12.17,Mon
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by たも - 2009.07.26,Sun

3648d049.jpeg








今年は、行けるときにはとりあえず行く作戦。

昨日、“あとちょっと”が何本かあったから、今日も練習すべく厚真へ。

洞爺に行くより準備が簡単で、厚真なら移動にかかる距離も時間も短いから気軽に行ける。

9時前に着いて、準備して入水。

水が汚い・・・・・・・・・・・・。

入った所が悪くて、波打ち際からしばらくは爪先ほどの木屑が無数に舞っていて、腐葉土の中を進む気分。

上がってちょい横から入りなおす。

うーーーん

昨日の疲れが回復してなくて、腕が上がらない。

パド筋も無い。漕いでも漕いでも進まない。

とりあえず足がつくところで波待ち&トライ。

しかし気がつくとアウトに流されていて、今度は戻ろうとしても戻れない。

焦ったーーー。

すぐ横にも戻れなさそうにしている人がいて、さらに焦る。

多分、岸まで10分もかかってないと思うんだけど、たどり着けないかと思った。

今日はこれで疲れ果ててしまったので、1時間半くらいで終了。

一人だと、落ちたテンションが回復しないわ。

f53d707e.jpeg








帰りに売店で買ったアイスのどらやき。

地元の物かと思いきや、札幌のお菓子だった。

味はいまいち。

































いい加減、カラッと晴れてくんないかなー。

 

PR
Posted by たも - 2009.07.25,Sat
雨の日は、

bfdc02e6.jpeg








スープカレー・・・・・・・

???

あ、

具が無いですね

これじゃあ、スープカレーかどうかもわからないーーー

ここのはスープが多い

今度から少なめにしてもらおう


4624d535.jpeg








このボトル、持ちやすいです

CMどおり、ドライブに最適

輪厚PAには、PAから高速道路に乗り入れが出来るスマートインターチェンジが出来ていて、出入りしている車が何台がいたよ

ゴルフ場に行くには便利なのかなー

さて今日は、今までの中で一番波がでかかった

今日くらいだと、波にも力があって立てそうな気が!

































したね

気ね

波の間隔が狭すぎて?全然アウトまで出れなかった

つか、インサイドでもオラには十分なサイズだったよ

もーすこしかな?



Posted by たも - 2009.07.12,Sun
先週、夏場用のサーフィン用にフルスーツ買ったから、やっとこ今期初サーフ。

セミは暑いし、ロンスリだと足にフィンがあたって危なかった。

昨日、akkiと決めた時間は厚真に6時。

厚真に6時なら、5時には家を出発しなきゃならない。

昨日も5時に出発してるから、起きれるかどうか自信がなくてーーー・・・・・・・・・・・・

やっぱり寝坊した。

5時半ころ出発で6時半頃に到着の予定が、高速で沼ノ端方面に行くのを見過ごし、苫小牧西で折り返すという失態(苦)

結局、7時過ぎに到着。akkiも7時前に着いたみたいだから、まーおっけーってことで。

A2先輩は8時頃に着いて、二人でインサイドで練習。

最初、波のサイズは小さめ?間隔も長めだったのが、9時位から急に荒れてきて風も吹いてきた。

水温も下がった気がして、もともと3時間くらいで上がるつもりだったから、あっさり止めて10時には浜を出た。

まーまー、今日も立てなかった。去年から数えて5回目。

来週から、出来る限り海に行くようにしよう。継続して練習しないと、身につかないからね。

次回は“おれのポイント”の予定。

多くても5人くらいしかいないゲレンデ。ゆったり練習しよー。



フリーエリア
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
photo
最新CM
[01/30 スーパーコピー]
[01/23 偽物時計]
[01/07 ロレックス激安]
[01/06 ルイヴィトン偽物]
[11/28 スーパーコピーブランド専門店]
プロフィール
HN:
たも
性別:
男性
趣味:
運転
バーコード
カウンター
ブログ内検索
アクセス解析
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]