忍者ブログ
no calorie! no life!
[857] [856] [855] [854] [853] [852] [851] [850] [849] [848] [847
Posted by - 2020.06.07,Sun
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by たも - 2014.02.01,Sat

今シーズン入ったパウダーボード3枚。

左から、elan/ascent164  fanatic/pinner165  ride/highlife164

3枚の中で一番変わってるのがascent。

テーパードにする為に、テールのエッヂを曲げるという荒業を施した板。

板そのものは、テールの加工を除けば、シングルキャンバーのオーソドックスなもの。



クイッと曲がってるのわかるかなぁ。これでテールを絞り、21㎜のテーパードになっている。そこで、テールの浮力を落としてノーズを上げる寸法。

この絞りテール、乗ってて、あ、そこエッヂ無いんだ。て思う事がたまにある。

その人の乗り方次第なんだろうな。


pinner165はワイドなロッカーノーズにセットバック5㎝のテーパードシェイプ。テールはラウンドで、いたって普通のアウトライン。

ウエストは263で浮くのは問題なし。キャンバーもしっかりあって、カービングもちゃんと楽しめる。

まぁ、ノーズが312あるから、オンピステでちょっと慣れが必要かな。


highlife164は、ムラスポで買った板。

ノーズにちょっとロッカーで、そこから後ろはちょっとキャンバー。

ていう時点で、ツインと言って良いのかどうかと思うけど、シェイプはツイン。

この3本の中では、一番やわらかい。ride的には硬いモデルらしい。

サイドウォールがウレタンだからか、トーションが使いやすくて、パウダーでの操作がしやすい。また、板がしなやかで、カービングも雪面に張り付くように斬れて調子良い。

ただ、カタログにある、超高速ライディングってのには、ちょっと疑問。

あと、フラットなゆるいラインでは、止まる沈むがある。その辺は、the powder boardには敵わない。

あくまで、平均点狙いのオールラウンドボードで、ずば抜けた個性は無い。

でも、シーズンを1本の板で。て言うなら、おすすめの1本。














降ったみたいだし、明日滑りたいなー。







PR
フリーエリア
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
photo
最新CM
[01/30 スーパーコピー]
[01/23 偽物時計]
[01/07 ロレックス激安]
[01/06 ルイヴィトン偽物]
[11/28 スーパーコピーブランド専門店]
プロフィール
HN:
たも
性別:
男性
趣味:
運転
バーコード
カウンター
ブログ内検索
アクセス解析
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]